トップ/TOP > 論文/Thesis



    2017年度


    修士論文

    1. 2017.09

      高速道路の交通安全対策におけるドライバの脳活動計測を用いたドライビングシミュレータ実験の視覚環境評価に関する研究

      鄭 用鉉

    2. 2018.03

      車体幅に着目したリーンステア・ビークルの受容性に関する研究

      安芸 隼人

    3. 2018.03

      空間電位変動を利用した歩行検知に関する研究

      菅 瞭介

    4. 2018.03

      曲線走行性能向上を目指した独立回転車輪台車の駆動制御に関する研究

      國行 翔哉



      2016年度


      修士論文

      1. 2016.09

        On-track condition monitoring system for railway vehicles using prediction by big data analytics of running records

        Chonpitakpong THAGOON

      2. 2016.09

        Improvement of Railway Vehicle Derailment Detection System to Facilitate Operation in Real-world Operating Conditions

        Randall Dwain Reddy

      3. 2017.03

        ロールとピッチが連成する パーソナルモビリティビークルの走行性能向上に関する研究

        山下 拓也

      4. 2017.03

        トラックの自動運転・隊列走行におけるエコシステムを考慮した社会受容性に関する研究

        橋本 怜

      5. 2017.03

        IoT時代における駅案内システムの評価手法に関する研究

        田村 大樹



        2015年度


        博士論文

        1. 自動車運転行動の特徴量抽出とドライバ脳活動計測による運転技量の評価

          李 曙光


        修士論文

        1. 超小型モビリティ・ビークルのリーン操舵

          荒川 大輝

        2. 準静電界技術の路面センシグへ応用

          北川 善智

        3. 実車実験再現性向上を目指したドライビングシミュレータに関する研究

          李 金爍



          2014年度


          修士論文

          1. 路面電車と自動車の車車間通信による安全運転支援サービスの効果評価に関する研究

            渡辺 翔

          2. 地上計測による走行履歴を用いた鉄道車両の状態監視

            木本 健介



          2013年度


          修士論文

          1. フライホイールを用いた倒立振子型2輪車の安定化

            後藤 大希

          2. 軽量車両における各軸摩擦特性を考慮した車両運動の研究

            滝野 雄一郎

          3. 超小型モビリティ車両の運動性能向上

            黄 羿超



          2012年度


          修士論文

          1. タイヤひずみ計測による接触特性に関する研究

            小川 大策

          2. 準静電界技術の自動車タイヤへの応用に関する技術

            水野 翔太

          3. 非同一軸上の車輪を有するパーソナルモビリティビークルの運動制御に関する研究

            Ratanachote Ingcanuntavaree

          4. Road Surface Recognition for Automatic Platooning

            (自動隊列走行における道路路面認識)

            Rojanaarpa Teerapat



          2011年度


          博士論文

          1. 自動車の運転技量に注目したドライバ特性の研究

            下山修


          修士論文

          1. 駐車場ITSに関する研究 -インフラ設備を活用した自動走行-

            亀井潤也

          2. スキルの高いドライバの運転特徴抽出に関する研究

            李 曙光



          2010年度


          博士論文

          1. トラクションを考慮した高速鉄道車両の振動系設計に関する研究

            佐々木浩一

          2. 鉄道における車輪/レール間の摩擦制御に関する研究

            松本耕輔

          3. 三軸一ユニット方式とジャイロダンパによる一軸台車を用いた鉄道車両システムの研究

            林 世彬


          修士論文

          1. 位置エネルギーを利用した省エネ小型公共交通に関する研究

            音羽勇哉

          2. パーソナルモビリティ・ビークルと運転者のインタフェースに関する研究

            平山遊喜

          3. 車載用フライホイールによる大型車の姿勢制御とエネルギー貯蔵に関する研究

            許 準会



          2009年度


          博士論文

          1. 人と協調するパーソナルモビリティ・ビークルの運動と制御

            中川智皓


          修士論文

          1. ドライバ状態推定によるエコドライブの研究

            市原隆司

          2. 省エネルギと操安性を考慮した自動車の電磁サスペンション制御に関する研究

            鈴木啓祐

          3. 鉄道車両・軌道系における異常状態検知に関する研究

            辻 隆史



          2008年度


          修士論文

          1. 鉄道車両の脱線検知に関する研究

            洪介仁

          2. エネルギ貯蔵とジャイロ機能を持つ車載用フライホイールに関する研究

            安藤孝幸

          3. 鉄道車両の急曲線通過性能向上に関する研究

            仁科穣

          4. 車両特性に応じた電磁サスペンション制御に関する研究

            平山勝彦



          2007年度


          博士論文

          1. アクティブ制御と独立回転車輪を用いる走行装置開発による鉄道車両の曲線通過性能向上に関する研究

            王文軍


          修士論文

          1. 自動車の操舵特性を考慮したドライバ行動解析に関する研究

            松下晃介

          2. 小径タイヤのモデリングと動特性に関する研究

            多加谷敦

          3. キャンバを利用した車両の運動特性に関する研究

            盆子原康晴

          4. 自動車の操舵におけるドライバ行動特性解析に関する研究

            深田修

          5. マルチボディダイナミクス解析による鉄道車両の運動特性

            益原和臣



          2006年度


          博士論文

          1. 電磁デバイスを用いた運動・振動制御の手法に関する研究

            林隆三

          2. 自動車用サスペンションの省エネルギー・アクティブ制御に関する研究

            川元康裕


          修士論文

          1. 車載用フライホイールのエネルギ貯蔵特性とジャイロ機能に関する研究

            小谷学

          2. パーソナルモビリティ・ビークルの運動と制御

            中川智皓



          2005年度


          修士論文

          1. パッセンジャーの行動に着目した車内の快適性評価

            金保忠正

          2. 大型車のサスペンション特性に関する研究

            日比野暢彦



          2004年度


          修士論文

          1. 高速化・急曲線通過安全性向上及びバリアフリーを考慮した鉄道車両の空気ばね制御の研究

            王文軍

          2. ステアリング操作に関するドライバ特性の研究

            田口貴之



          2003年度


          博士論文

          1. 生態心理学的乗客行動分析に基づく快適な鉄道車内空間のデザイン手法

            平沢隆之

          2. 鉄道車両用二輪一ユニット操舵台車の制御に関する研究

            道辻洋平


          修士論文

          1. ドライビングシュミレータを用いたバーチャルプルービンググラウンドの研究

            田邉裕介

          2. 自動車用電磁サスペンションのアクティブ制御に関する研究

            川元康裕

          3. 自動車用電磁ダンパの機能拡張に関する研究

            後藤友伯



          2002年度


          修士論文

          1. 鉄道車両の空気ばね系の制御に関する研究

            黒崎由紀夫

          2. 車輪/レール間の摩擦制御による曲線通過性能向上に関する研究

            藤井 毅



          2002年度以降





Copyright (C) 2010 Suda lab. All Rights Reserved.